カテゴリー
未分類

ものぐさの引越し体験談

現在41歳になりますが、ものぐさな私は引越しを幾度となく経験していますが、 慣れるものではありません。 普段の生活が、片付けられない習慣なので、 引越しのときに荷物をまとめて少なくする‥「まとめる」という時点で、 ものすごいハードルが、いえいえ高い高い壁が出現するのです。 ほとんど、まとめることができないまま引越しを日を迎え、 結局手当たり次第に段ボールにものを放り込む始末。その結果、新しい引っ越し先においても、荷物の整理の時点から、 新生活のスタート地点から頓挫してしまうわけなのです。 その場しのぎで、段ボールから荷物を取り出して生活するというパターンに陥り、 手をつけるのは1年後という段ボールも出現!開けるときに、 ちょっとした勇気を必要とします。

ひとつだけいいところといえば、結局2~3年開けなかった段ボールは、 思い切って処分することにしています。 ですから、よくわからないでたまっていく細々としたもの、実は生活に役に立っていないもの、 そういうものはすっぱりと執着を断ち切って、 「処分する」ということにしています。 結構、まとめて処分できるために、物は増えず、 収納が少なくても生活できるという利点につながっています。 ただし、知らないうちに、とってもとっても大事なものを処分している可能性は大きいですが、 きっとなくなっても気付かないということは、問題なかったのだと解釈しています。 次の引越しでは荷物の少ない引越しを心がけたいです。

カテゴリー
未分類

引越しの時には要らない家具は処分しましょう

何度か、引越しをしたことがあるのですが、もし今使ってない家具や、あまり好きでない家具は、引越し先には、持っていかず、処分しましょう。 結構、重たい家具は、高くなるということ聞いたことがある。処分する時にも、重たい家具は、処分するにも値段が高くなると聞いたことがあります。

最近は、ウォーク・インクローゼットが付いてある家が多いので、特に大きい家具は、必要かどうか考えたほうが、いいと思います。良いものであれば、処分するのではなく、リサイクルショップの人に、来てもらい、売れるかどうか査定してもらうのもいいと思います。処分しようと思ったものなので、少しの値段でもそこで売れたら嬉しいことだと思います。

私も査定してもらったことがあります。値段はつきませんでした。でも、無料で処分してくれました。そういうこともあるので、引越し前には、リサイクルショップの人に来てもらいましょう。 https://www.sou-un.jp/

最近は家にまで来てくれるところが多いです。家具ばかりではなく、未使用のタオルとか、花瓶とか、そういったものとかも少ないですがお金になりました。

処分するのは簡単ですが、まだ、使ってくれる人がいたらかつもらった方が、物も、喜んでくれると思います。 家具とかは特に、いい家具だったらリサイクルショップの人も引き取ってくれます。古いものが好きだって言うお客さんも今とても多いそうです。

引越し先には、もし運良く、家具を処分してもらった場合には、できるだけ、もう大きい家具は、買わないようにしましょう。処分しても新しく家具を買う人が多いと聞いたので、自分も気をつけています。