カテゴリー
未分類

ものぐさの引越し体験談

現在41歳になりますが、ものぐさな私は引越しを幾度となく経験していますが、 慣れるものではありません。 普段の生活が、片付けられない習慣なので、 引越しのときに荷物をまとめて少なくする‥「まとめる」という時点で、 ものすごいハードルが、いえいえ高い高い壁が出現するのです。 ほとんど、まとめることができないまま引越しを日を迎え、 結局手当たり次第に段ボールにものを放り込む始末。その結果、新しい引っ越し先においても、荷物の整理の時点から、 新生活のスタート地点から頓挫してしまうわけなのです。 その場しのぎで、段ボールから荷物を取り出して生活するというパターンに陥り、 手をつけるのは1年後という段ボールも出現!開けるときに、 ちょっとした勇気を必要とします。

ひとつだけいいところといえば、結局2~3年開けなかった段ボールは、 思い切って処分することにしています。 ですから、よくわからないでたまっていく細々としたもの、実は生活に役に立っていないもの、 そういうものはすっぱりと執着を断ち切って、 「処分する」ということにしています。 結構、まとめて処分できるために、物は増えず、 収納が少なくても生活できるという利点につながっています。 ただし、知らないうちに、とってもとっても大事なものを処分している可能性は大きいですが、 きっとなくなっても気付かないということは、問題なかったのだと解釈しています。 次の引越しでは荷物の少ない引越しを心がけたいです。